000000
チューリップ元気の会/みんなの掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 を入力してください)
文字色

5/20・メディアから!! 投稿者:YAMATO 投稿日:2017/05/20(Sat) 09:24 No.8166  
fav48.gifNHKが1年がかりの「発達障害プロジェクト」を始動!番組横断で発達障害の多様な姿を伝えます
発達障害かも(未診断) 広汎性発達障害 自閉症(スペクトラム)
 2017年5月16日にNHKが「発達障害プロジェクト」をスタート。1年間かけて複数の番組横断で、発達障害のある人や周囲の人たちの、様々な暮らし方や働き方、悩みや対策を伝えていきます。今回のコラムでは、プロジェクトの概要とコンテンツ、そしてプロジェクト番組第一弾となる5/21(日)21:00の「NHKスペシャル」の見所を紹介します! 
 りたりこ発達障害ナビ記事
 https://h-navi.jp/column/article/35025621



「生活保護家庭の子どもに大学進学の機会を」(くらし☆解説)
 増田 剛 解説委員
(岩渕)
今、子供の貧困が大きな社会問題になっています。そして、貧困の広がりに伴って、子供の教育を受ける機会に、格差が生じています。
きょうは、生活保護を受けている家庭の大学進学をめぐる厳しい現状を取り上げ、問題解決に向けた取り組みや、今後の課題について考えたいと思います。
増田解説委員です。
 NHK解説委員室記事
 http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/270940.html



原発25キロ圏内「ベビーラッシュ」の理由 2/2
■放射線への「正しい知識」
原発事故のあと、南相馬市では「除染」を行いました。除染とは、放射線に汚染された地域の環境を回復するものです。除染後、市街地の公共施設などには現在の空間放射線量を示す「モニタリングポスト」を設置し、放射線の「見える化」を行いました。
 BLOGOS記事
 http://blogos.com/article/223916/?p=2



新たな連休「キッズウィーク」政府検討 夏休みは減る?
 学校の夏休みなど長期休暇の一部を地域ごとに別の時期にまとめる大型連休「キッズウィーク」の創設を政府が検討していることが19日、わかった。大人に有給休暇の取得を促す狙いで、来年4月からの実施をめざす。政府は「働き方改革」に続き、「休み方改革」に取り組む方針で、安倍晋三首相が近く表明する。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK5M532LK5MUTFK01F.html?iref=comtop_list_edu_n01



おしゃれな牛革製 「障害者手帳カバー」が評判
 千葉県柏市のNPO法人Next―Creation(中尾康弘理事長)の障害者多機能型事業所I’llbe(あいびー)が製造・販売している牛革製の障害者手帳カバーが、おしゃれで使いやすいと評判を集めている。
 福祉新聞記事
 http://www.fukushishimbun.co.jp/topics/16461



幼稚園・保育所の学びが小学校の基礎に
「スタートカリキュラム」「アプローチカリキュラム」という言葉をご存じでしょうか。
遊びや体験活動が中心の幼稚園など幼児教育から、教科による授業が中心となる小学校へと、円滑に接続するためのカリキュラムのことです。
 これについて国立教育政策研究所は「幼小接続期の育ち・学びと幼児教育の質に関する研究」という報告書をまとめました。幼児教育を小学校以降の教育の基礎と位置付けているところが、大きなポイントです。
 産経ニュース記事
 http://www.sankei.com/life/news/170519/lif1705190049-n1.html


5/19・メディアから!! 投稿者:YAMATO 投稿日:2017/05/19(Fri) 17:21 No.8165  
fav49.gifいじめ匿名通報アプリ、全生徒に提供 千葉・柏の市立中
 千葉県の柏市教育委員会は、今年度から市立中学校全20校の1年生を対象に、いじめを傍観しないための授業を始める。さらに、いじめを匿名で通報できる米国発のスマートフォン専用アプリを全国の公立校で初めて導入し、市立中の全ての生徒に無料で提供する。増えるネットいじめの早期発見と抑止につなげる狙いで、今月下旬に授業を開始する。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK524GQZK52UDCB00J.html?iref=comtop_list_edu_n01



電動車いす、おしゃれに進化 通信機能あるタイプも
 小回りが利いて段差に強く、しかもおしゃれ――。そんな使い勝手のよい電動車いすが注目を集めている。開発したのはベンチャー企業の「WHILL(ウィル)」。歩行が難しい障害のある人向けに加え、足腰の弱った高齢者も対象にした新型が発売される。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK5L7KSMK5LUBQU01R.html?iref=com_apitop



痛みがない大人の虫歯にご注意を!
 年齢を重ねると虫歯に気付きにくくなるという事実
 みんなの健康百科記事
 http://kenko100.jp/articles/170518004307/#gsc.tab=0



若年層の死因、自殺が1位 「深刻な状況」と対策白書
 厚生労働省がまとめた2017年版自殺対策白書の概要が18日、判明した。5歳ごとに区切った年齢階級別でみると、15歳から39歳までの5階級で、死因の1位が「自殺」だった。
 西日本新聞記事
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/medical/article/329363



<自殺死亡率>日本はワースト6位 先進国の最悪レベル毎日新聞社 2017年5月19日
自殺死亡率ワースト10(10万人あたりの人数)=厚労省の自殺対策白書から
 厚生労働省は世界各国の自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)を比較し、日本はワースト6位だとする分析結果をまとめた。先進国の最悪レベルで、特に女性は同3位と高い。今月下旬に閣議決定される「自殺対策白書」で公表される。
 exciteニュース記事
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170519/Mainichi_20170519k0000m040187000c.html



元保育士が激白「給料・待遇」の実態
 待機児童問題の最大の要因は、保育士不足と言われています。その背景には、低所得や待遇の悪さがあり、安倍首相も平成29年度から保育士の給与を引き上げる方針を明らかにしました。今回は、元保育士のお三方に、保育士の待遇の実際について議論していただきます。
 BLOGOS記事
 http://blogos.com/article/223798/


5/18・メディアから!! 投稿者:YAMATO 投稿日:2017/05/18(Thu) 19:56 No.8164  
fav50.gif介護者の人生も支えて 「介護殺人」研究 日福大・湯原准教授に聞く
 介護の必要な人が600万人を超える高齢社会の中、介護者が高齢者を殺害したり、心中したりする事件も後を絶たない。こうした「介護殺人」の研究で知られる日本福祉大准教授の湯原悦子さん(47)は、「介護殺人の予防−介護者支援の視点から」(クレス出版)を出版した。過去20年間に発生した750件以上の事件のデータと判例の分析をもとに「どうすれば防げるか」を掘り下げている。その思いを聞いた。
 中日新聞記事
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20170517133121340



世界に広がる日本発の認知症サポーター制度
 日本で生まれ、世界に広がっている認知症サポーター制度。知識をつけて、理解者になるだけでなく、講師役になって多くのサポーターを育成したり、新たな活動につなげたり。世界でサポーターたちが動き出している。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK5K6G6QK5KUBQU00Y.html?iref=com_apitop



アレルギーや極端な偏食が上位 発達障害児の食で調査
発達障害等の児童生徒のうち、食に注意の必要な児童生徒の課題として最も多いのは「食物アレルギー」、次いで「極端な偏食」であるのが、田部絢子大阪体育大学准教授と、共同研究者の高橋智東京学芸大学教授の調査で、このほど分かった。
 教育新聞記事
 https://www.kyobun.co.jp/news/20170517_05/



中学の部活、週1日は休養日に 川崎市教委が要請へ
 部活動の負担が生徒、教職員ともに重くなっているとして、川崎市教育委員会は今月、「1週間に少なくとも1日の休養日設定」などを各市立中学校に求める方針だ。市教委は部活動の教育的意義を認めつつ、行きすぎた指導や勝利至上主義に偏ると「様々な無理や弊害をうむ可能性がある」と判断。運営の適正化を進める。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK4T6CY7K4TULOB02G.html?iref=comtop_list_edu_n02



障害児の割合最多、京都市営保育所 受け入れ態勢整い
 京都市内保育園の障害児の受け入れ割合 京都市内に21施設ある市営保育所で、入所児童のうち、障害のある子どもの割合が2016年度、過去最も高い18・0%に達した。発達障害の子の増加と、民間に比べて受け入れ体制が整っている市営保育所に通わせたい保護者の希望が、背景にあるとみられる。民間保育所では5%弱。市は財政難を理由に市営保育所の民間移管を進めており、民間保育所でも障害児の受け入れを増やす方針だが、市営と民間の間で差が開く傾向となっている。
 京都新聞記事
 http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20170517000054


5/17・メディアから!! 投稿者:YAMATO 投稿日:2017/05/17(Wed) 20:29 No.8163  
fav51.gif「非認知能力」ってナニ? 実は次期指導要領でも重視
 最近、教育論議の中で「非認知(的)能力」「非認知(的)スキル」といった言葉が、よく使われています。いったい、どういうものなのでしょうか。
どうやら次期学習指導要領等(全面実施は幼稚園が2018<平成30>年度から、小学校は20<同32>年度からなど)とも大きく関わる、22世紀まで生きる子どもたちにとって、ますます注目されるチカラのようですが……。
 産経ニュース記事
 http://www.sankei.com/life/news/170517/lif1705170064-n1.html



大学入試、こう変わる 大改革に高校から不安の声も
 現在の大学入試センター試験に代わり、2020年度から始まる「大学入学共通テスト」(仮称)の実施方針案が16日、文部科学省によって公表された。英語の「読む・聞く・話す・書く」の4技能を民間の試験で測る方針や、国語と数学で行われる記述式の問題例も示された。大学入試にとっては約30年ぶりの大改革だが、受験生を送り出す高校からは不安が漏れる。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK5K0HFTK5JUTIL08P.html?iref=comtop_list_edu_n01



マナーを守らない人を晒す前に考えたいこと 鈴木涼美さんに聞いてみた。 - 鈴木涼美
Q 歩きタバコをする人について、どう思いますか?
 鈴木さんは歩きタバコする人についてどう思いますか? 私は歩きタバコが本当に嫌いです。誰がタバコを吸おうとどうでもいいし病気になろうがどうでもいい。お金払ってリスク背負ってるだけでしかないと思っていて、別にそこは問題ではないのですが、歩きタバコは本当に今人生で一番の疑問です。
 BLOGOS記事
 http://blogos.com/article/223473/



座高測定、ぎょう虫検査 ── おなじみの項目なぜ学校健診から消えた?
 新入生を迎え、小中学校や高校では学校健診の季節を迎えていますが、気がつくと、定番だった「座高測定」や「ぎょう虫検査」などが健康診断のメニューから姿を消しているようです。一体、何故なのでしょうか。
 BLOGOS記事
 http://blogos.com/article/223345/



子どもの脳に悪影響、育児で「愛の鞭」ゼロに…厚労省がチラシで呼びかけ
啓発に使う冊子「愛の鞭(むち)ゼロ作戦」
 「体罰ゼロ」の育児の推進に厚生労働省が乗り出した。体罰は虐待につながる心配があるだけでなく、子どもの脳の発達に深刻な悪影響を及ぼすことが科学的に明らかになってきた。体罰の悪影響を説明する啓発チラシを都道府県に提供し、親が集まる健診などの場で活用してもらう。
 ヨミドクター記事
 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170517-OYTET50016/?catname=news-kaisetsu_news


5/16・メディアから!! 投稿者:YAMATO 投稿日:2017/05/16(Tue) 20:12 No.8162  
fav52.gif高等教育無償化、高齢層は半数近くが「不要」 「子育て世代」は理解が広がる
 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が13、14両日に実施した合同世論調査では、大学などの高等教育を無償化することを盛り込むための憲法改正は「賛成」が17.5%にとどまっており、男女別、世代別にみても理解は広がっていない。
 産経ニュース記事
 http://www.sankei.com/life/news/170515/lif1705150033-n1.html



累犯の悪循環止めたい 松本少年刑務所 出所後の支援
 松本少年刑務所(松本市)が、知的障害などがあり犯罪を繰り返してしまう「累犯障害者」の出所後を見据えた支援活動に乗り出している。出所を控えた軽度の知的障害がある20代の男性受刑者について、担当弁護士や福祉関係者らを交えた合同会議を今年1月から開催。悪循環を断とうと、出所後の住まいや福祉施設の利用に道筋を付けた。
 信毎WEB記事
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170516/KT170428FTI090013000.php



大学に流れ込む「米軍研究費」 軍事研究否定したけど…
 科学者でつくる日本学術会議は4月の総会で、大学での軍事研究を否定する声明を報告した。しかし、大学には以前から、米軍の研究費が流れ込んでいる。声明は軍事研究を否定したものの、米軍の研究費にどう対処すべきかには明確な答えを示さなかった。大学はどう向き合うべきなのか。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK587KLJK58PLBJ002.html?iref=comtop_list_edu_n01



発達障害を番組横断でNHK特集 実情伝え理解広げる
 NHKは今月から来年4月までの1年間、総合テレビとEテレのさまざまな番組で「発達障害」を特集する。当事者は、挙動などから「空気が読めない人」と誤解され、日常生活に支障をきたすことも少なくない。支援のあり方や最新の研究動向など多様な角度から障害の実情を伝え、理解を広げるのが狙いだ。
 産経ニュース記事
http://www.sankei.com/entertainments/news/170516/ent1705160003-n1.html



東京・原宿に花屋とカフェ 障害者らが働く店オープン
 障害者を採用し、花などの植物を通じて人材育成を行う一般社団法人「ローランズプラス」(福寿満希代表)は8日、東京・原宿に花屋とカフェ「ローランズ social flower & smoothie shop」をオープンした。日本財団が開設を支援した。20人の障害者が交代で働き、賃金は月13万円を目指すという。
 福祉新聞記事
 http://www.fukushishimbun.co.jp/topics/16457



男性保育士が現場で感じる保護者の目 「子どもと過度なスキンシップはとらない」という人も
 今年1月、千葉市長のツイッターで取り上げられた「男性保育士に娘の着替えやおむつ替えをさせないで」という母親の声。男性保育士の活躍を推進する一環での問題定義であったが、賛否両論の議論を巻き起こすこととなった。
 BLOGOS記事
 http://blogos.com/article/223261/

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -