000000
チューリップ元気の会/みんなの掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 を入力してください)
文字色

無題 投稿者:YAMATO 投稿日:2017/05/01(Mon) 21:25 No.8152  
fav78.gif「発達障害のある人たちの就労に関わる問題」
有識者レビューときっかけシート
 2016年度のCO-BOでは、発達障害のある人たちの就労に関わる問題について、研究者、行政、NGO、就労移行支援事業主、本人といった立場の異なる5人の有識者のみなさまにお話をうかがいました。
 そのお話の内容を独自に編集したのが、この資料です。
 資料をふまえた有識者のみなさまのコメントもご紹介していますので、是非ご覧ください。
 ベネッセ教育情報記事
 http://berd.benesse.jp/special/co-bo/co-bo_theme4-11.php



「知的生活」の余裕ない教師 
 先日、故渡部昇一さんを学者の道へ導いた恩師についてコラムを書いた。旧制中学で英語を習った佐藤順太先生である。そのお孫さんから連絡をいただいた。
 ▼渡部少年にとって憧れだった、先生の蔵書はまだ一部残っているという。先生の息子の恒夫さんは、地元の国立高専で電気工学を講じる教授となった。帰宅すると父親と同じように、書斎で古文書をひもといたり、漢詩をそらんじたりしていた。
 産経ニュース記事
 http://www.sankei.com/life/news/170501/lif1705010005-n1.html



地毛証明書「生徒の外見で評判が…」 都立は私立を意識
 約6割の都立高が、生徒の髪の色などが生まれつきのものかどうか調べる「地毛証明書」の提出を求めていた。あやまって指導するのを防ぐ狙いだが、人権上の問題を指摘する識者もいる。背景には激しい私立高との競合もある。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK4P6QFSK4PUTIL053.html?iref=comtop_list_edu_n01



保育園義務教育化なぜできない――2020年「日本の姿」 - 古市 憲寿
 東京が56年ぶりの五輪を迎える2020年、政治や経済、国際関係はどう変化しているのか。スポーツや芸能、メディアや医療の世界には果たしてどんな新潮流が――。各界の慧眼が見抜いた衝撃の「近未来予想図」。
 今回は、社会学者の古市憲寿氏が、保育園をとりまく日本社会の変化を予想する。
 BLOGOS記事
 http://blogos.com/article/220797/
 


都、保育所の採光規制緩和を国に提案
ビルの転用促進へ
 東京都は20日、保育所の採光に関する規制緩和を国に提案した。部屋ごとに窓を必要とする建築基準法の規制を緩和し、一定の条件を満たせば窓のない部屋も保育室に使えるようにする。待機児童を解消するため、都市部の既存ビルの保育所転用を促す狙いだ。
 日本経済新聞記事
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO15554080Q7A420C1L83000/



いじめ自殺、遺族語る 「あったかどうか」腹が立つ言葉
 仙台市でいじめを訴えていた中学2年の男子生徒(13)が4月に自殺した問題で、生徒の遺族が関係者に、いじめはあったとしたうえで「あったかどうか、という時点から調べるという市教委の姿勢は憤りを感じる」と語ったという。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK514J91K51UNHB00G.html?iref=comtop_list_edu_n01


4/30・メディアから!! 投稿者:YAMATO 投稿日:2017/04/30(Sun) 11:35 No.8151  
fav79.gif保育園設置、全国の公園でOKに 都市公園法改正法成立 
 公園内に保育園を設置できるようにする都市公園法などの改正法が28日の参院本会議で、自民党や公明党、民進党などの賛成多数で可決され、成立した。待機児童対策としてすでに東京都などの国家戦略特区に認められているが、これで全国で設置できる。今夏までに施行される見通し。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK4X4R1XK4XUTFK00Z.html?iref=comtop_list_lif_n01



遊園地で障害者の利用基準見直し…県の助言受け
 香川県丸亀市の遊園地「ニューレオマワールド」が障害者が乗り物を利用する際の基準を見直していたことが、分かった。
一人での利用を一律に禁じていたが、障害の程度など、条件によっては認めるという。
 見直し前の基準では、障害者は18歳以上の健常者が付き添わなければ、乗り物を楽しむことができなかった。今年1月から、緊急時に避難できるかなどを個別に判断して、付き添いなしで認めることがあるという。
 読売新聞記事
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20170427-OYT1T50022.html



人間力が鍛えられるって本当?ボーイスカウトって何を目的に、何をしているの?
 よく耳にするボーイスカウトですが、実際は何をしているのか、入団すると何がいいのか、詳しく知らない人が多いのではないでしょうか。芸能人や各界の著名人でもボーイスカウトをしていたという人は意外と多いものです。
 そこで今回はボーイスカウトに対して抱きがちな疑問にお答えします。
 ベネッセ教育情報サイト記事
 http://benesse.jp/kosodate/201704/20170429-1.html?_logitter_sns_id527853=fanpage



発達障がいのある青少年を支援する 指導者のガイドブック
 発達障がいのあるA君の例で色々な場面を考えてみました・
https://www.scout.or.jp/_userdata/monnbukagakusyou/genkisupGBfull.pdf



特別支援学校、3400教室不足 在籍者が急増
 障害が比較的重い子どもが通う「特別支援学校」で深刻な教室不足が続き、2016年10月現在、3430教室が足りないことが文部科学省の調べでわかった。特別支援学校の在籍者が近年急増し、教室数が追いついていない。同省は教育に支障が出るおそれがあるとして、教育委員会に補助金の活用などによる教室不足の解消を求めている。
 朝日新聞記事
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00000003-asahi-soci


4/28・メディアから!! 投稿者:YAMATO 投稿日:2017/04/28(Fri) 20:20 No.8150  
fav80.gif小学校は英語力重視で教員を採用
 文部科学省は、2017(平成29)年度公立学校教員採用選考試験の実施方法をまとめました。小学校では、次期学習指導要領で英語が教科化されることを視野に入れて、中学校や高校の英語教員免許を持つ受験者や、英語力検定・能力試験で一定の成績やレベルに達している受験者などに対して、試験の成績を加点したり、特別枠を設けたりするなどの優遇措置を取る教育委員会が増えています。
 産経ニュース記事
 http://www.sankei.com/life/news/170428/lif1704280046-n1.html



【発達障害5】診断を受ける前に…知っておきたい検査の種類
第4回までは、発達障害とはどういうことか、また、困った時はどこに相談するべきかをお伝えしてきました。第5回は、具体的に発達障害かどうかを判断する方法についてご案内していきたいと思います。
 RESEMOM記事
 https://resemom.jp/article/2017/04/28/37871.html



公立小中の教員、平均11時間超勤務 30〜40分増
 公立小中学校の教員の勤務時間が10年前と比べて増えたことが28日、文部科学省の調査で分かった。授業の増加が主な理由とみられ、教諭の場合は1日あたり30〜40分増え、11時間以上働いている。教育現場が深刻な長時間労働に支えられている実態が、改めて裏付けられた。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK4W41XSK4WUTIL01F.html?iref=comtop_list_edu_n01



校歌が8番まである小学校 「死」「はりつけ」歌詞も
 校歌が8番まである学校がある。農村に囲まれた福岡県うきは市の市立江南(えなみ)小学校。歌詞は、江戸時代の庄屋をたたえる内容で、明治後期に作られ、「死をもて誓いたる」「はりつけの刑罰」といった校歌らしからぬ文言もあるが、先人の遺訓として脈々と歌い継がれている。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK4B3J2ZK4BTIPE009.html?iref=comtop_list_edu_n01



鳥取県、水泳の飛び込み指導禁止へ 公立小の課外授業
 鳥取県教委が、水泳の課外授業で実施されているスタート時の飛び込み指導を公立小学校では禁止する方針を固めた。一部の市町村教委や県小学校体育連盟など関係機関に伝え、理解を求めている。5月下旬までに正式に決めるという。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK4W3D85K4WPUUB003.html?iref=comtop_list_edu_n05



東京都立知的障害特別支援学校高等部職能開発科の設置について
 東京都教育委員会は、東京都立江東特別支援学校高等部に、普通科に加え、次のとおり職能開発科を設置することとしましたので、お知らせします。
 東京都教育委員会記事
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2017/pr170427e.html


4/27・メディアから!! 投稿者:YAMATO 投稿日:2017/04/27(Thu) 15:58 No.8149  
fav81.gif高齢者や障害者の再犯防げ 社会福祉士、地検に常駐
 万引きや無銭飲食を繰り返す高齢者や知的障害者らの「再犯」を防ごうと、庁内に社会福祉士を常駐させて支援する取り組みが各地の地方検察庁で進んでいる。これらの犯罪行為は貧困や孤立が引き金となるケースが多いことから、刑務所に入る前の「入り口」段階で福祉支援を強化し、予防する狙いがあるという。
 朝日新聞記事
 http://www.asahi.com/articles/ASK4T5J3VK4TUBQU00Q.html



障害者差別解消法 施行1年 自治体への相談約2800件
 障害のある人に対する差別の禁止などを盛り込んだ、障害者差別解消法の施行から今月で1年となりますが、NHKが全国の自治体に調査した結果、障害者などから寄せられた相談は1年間で、およそ2800件に上り、自治体が事業者などに指導や助言をしたケースが78件あることがわかりました。
 NHKNEWSWEB記事
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170426/k10010961461000.html



教え子の死、上手に叱る温かさがあれば…… 悔やむ担任
■小さないのち 大切な君
 3月下旬の早朝だった。「生徒が亡くなった。すぐ学校に来てほしい」。兵庫県立高校に勤めていた男性教師は十数年前、校長からの電話に手が震えた。生徒指導で関わっていた1年生の男子生徒だという。学校に向かう間、自問を繰り返した。まさか自殺なんて。何でや、何でや……。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK4P4VTGK4PUUPI006.html?iref=comtop_list_edu_n03



にせ薬が効くのはどうして?
治験での思い込み影響
Q  「プラセボ」ってどういう薬なの。効くなら私も飲みたいな。コホコホ。
  ヨミドック  プラセボは薬ではありません。見かけは本物そっくりですが、中身は乳糖やでんぷんなどです。「 偽薬ぎやく 」とも呼ばれています。
 ヨミドクター記事
 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170426-OYTET50000/?catname=news-kaisetsu_kaisetsu-kikaku_oshiete-yomidoc



入試偏差値と奨学金延滞率の相関
 日本学生支援機構が学校毎の貸与及び返還に関する情報を公開した。大学別の奨学金の貸与者数、延滞者数などを示したものだ。UIは1校ずつしか検索できないようになっており極めて一覧性に乏しいが、東洋経済が独自集計!全大学「奨学金延滞率」ランキングでそれを一覧化し話題になっている(画像のため検索性に乏しいが)。
 BLOGOS記事
 http://blogos.com/article/219940/



<いのちの響き> 知的障害者更生、帰住先が支え
 20日、21日付の「いのちの響き」では、罪を犯して服役後、就労訓練に励む知的障害者の男性を取材した。ただ、男性のように、支援を得て再出発できる人ばかりではない。帰る場所がなく生活苦に陥り、再び犯罪に手を染める人も少なくない。2009年から各都道府県に「地域生活定着支援センター」が設置されるなど態勢の拡充が図られているが、受け入れる施設が広がっているとはいえないのが現状だ。
 中日新聞記事
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2017042702000007.html


4/25・メディアから!! 投稿者:YAMATO 投稿日:2017/04/25(Tue) 20:31 No.8148  
fav82.gif家が「写真だらけ」の子が幸せに近づく理由
 子どもはもっと認めてもらいたがっている「子どもの自己肯定感を高めるにはどうしたらいいでしょうか?」
こうした悩みを抱える親御さんは少なくないことと思います。
 東洋経済オンライン記事
 http://toyokeizai.net/articles/-/168906



外見で分からない内部障害、知って 患者自ら全国で講演
 内臓機能に障害があって生活に困難が伴うのに、外見では分かりにくい。そんな「内部障害」を抱える人たちが社会の理解を得るのは難しい。「患者自身が自分の姿を見せていかないと、変わらない」。そう考え、全国で講演を続ける男性が、長野県松本市にいる。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK4T25NHK4TUBQU007.html?iref=com_apitop



社会保障のお金は、誰が払っているの?
税金・保険料を充てる
 ヨミドクター記事
 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170417-OYTET50007/?catname=news-kaisetsu_kaisetsu-kikaku_nyaruhodo



発達障害支援へ学校訪問 西真岡こどもクリニックが専門部立ち上げ 看護師ら助言、情報交換
 発達障害の子どもの医療、支援に力を注ぐ真岡市高勢町3丁目の西真岡こどもクリニックは4月、「学校訪問医療部」を立ち上げた。
 下野新聞記事
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20170425/2671297



勉強「好き」になるには? 東大とベネッセが調査
 学年が上がるに連れ、勉強が嫌いになる子どもが増えるなか、「好き」になる子は「新しいことを知るうれしさ」などが動機で、「テストで間違えた問題をやり直す」といった学び方をしていることが多い――。東京大学とベネッセの共同研究で、こうした傾向が明らかになった。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK4P5WFGK4PUTIL03S.html?iref=comtop_list_edu_n01



全国初、公園内の保育所 特区を活用し東京・世田谷に
 社会福祉法人「あすみ福祉会」(迫田健太郎理事長)は1日、東京都世田谷区にある祖師谷公園内に「茶々そしがやこうえん保育園」を開設した。都市公園内に保育所が設置されたのは全国初。迫田理事長は「自然を生かしながら、地域に開かれた施設にできれば」と話す。
 福祉新聞記事
 http://www.fukushishimbun.co.jp/topics/16332

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -